資格を取る

ネイリストの給料事情について考える

ネイリストの初任給は、正社員の場合は15万から20万が平均となります。ネイルサロンでは、学歴よりもネイリストとしての経験を重視します。資格の有無よりは、経験を優先しますが、サロンによってはネイリスト検定2級以上の資格をもっている人材を採用の基準にしていることもあります。パートやアルバイトの場合は、未経験者で時給800円から900円になります。経験があれば、時給1000円から1500円程度になります。ネイルサロンでは、サラリーマンと比べると店長などの管理職を除くと、あまり昇給が少ない仕事のため、ある程度実力をつけたネイリストは独立することも多いです。ネイルサロンは、自宅で開業することができれば、初期費用が少なく、利益率も高い仕事だからです。

ネイリストになるにはどうすればいいのか

ネイリストには、美容師とは違い無資格でもはじめられる仕事です。しかし、ほとんどのネイルサロンでは美容院のようなアシスタント業務はあまりなく、すぐにネイル技術を顧客に施せる人材を求めています。そのため、サロンではプロのネイリストとしての実力を証明できるネイリスト検定2級以上の資格をもっている人を優先的に採用する傾向があります。未経験者でネイルサロンで働くことを希望している場合は、ネイリスト検定2級は取得しておいたほうがよいです。ネイルの勉強は、独学とネイルスクールに通う方法にわかれますが、本格的にネイリストとして活躍することを考えるのであれば、直接技術を講師から教えてもらえるスクール通学の方がおすすめです。スクールの中には、卒業後の就職の斡旋に力をいれているところもあります。